よくある質問

質問
総費用が低料金な理由を教えて下さい。
回答
以下の理由が考えられます。
・クリニックから特別な料金を設定してもらっているため
(LA Babyは、ロスとハワイのクリニックと提携している唯一のエージェンシーです)
・独自のエッグドナーデータベースを持っているため
・弊社に登録しているドナーの殆どが、ロサンゼルス近辺に住んでいるため
・エージェンシー料を最小限に抑えているため
・総合病院とも連携しているため、リスクが少なく費用を抑えられるため
・実績が多いため
・遠方から来ているドナーのための、宿泊施設も用意しているため
など(代理母やドナーの宿泊費は無料)。
詳細は、LA Babyまでご連絡ください。

質問
個人情報は絶対に厳守されますか?
解答
米国には、医療保険責任法(HIPAA)と呼ぶ米国保健省(Department of Health and Human Services)が定めたプライバシーの保護法があります。
米国法人の場合、医療保険責任法に沿って資料を管理する必要があり、卵子提供の場合、FDAのガイドラインに沿って資料を管理しなければなりません。
依頼者の個人情報などは、HIPAAの保護法により厳守します。
HIPAAについてはこちらから。
LA Babyでは、大地下の専門倉庫により3重のセキュリティーによって保管され、24時間パトロールによってプライバシーの保護をしております。
詳しくは、LA Baby個人情報管理

質問
2回目の渡米時に10日間も渡米できません。
解答
一度、お問い合わせ下さい。可能性を考えます。
滞在を5泊7日にする人が一番、多いです。
3泊5日の人もいますが、直前に飛行機チケットを購入する必要があるため、飛行機代が高額になる可能性があります。
1回目の渡米は、1泊3日で日本に帰国される方もいますが、低料金のチケットを購入するコツは弊社のスタッフに直接、聞いてくさい。

質問
日本人ドナーが多い理由を教えて下さい。
解答
以下の理由が考えられます。
・ロサンゼルスには世界最大の日系コミュニティーがあり、日本人ドナーが見付かりやすい環境にある事
・ハワイでの日本人コミュニティーは大きく、ハワイにも拠点を置いている事
・常時、日系情報誌などのメディアに広告を掲載しているため
・独自の広告網を持っているため
・日本人スタッフにより、ドナーの完全サポートをし、ドナーの方々にも安心して卵子提供が出来るようにサポートしているため
・総合病院や大学とも独自のコネクションがあるため、ドナーにも安心してプログラムのサポートができる事

質問
成功率が高い理由を教えて下さい。
解答
以下の理由が考えられます。
・最先端医療を提供しているため
・ドナーのスクリーニングをしっかりと行っているため
・一組ずつ、しっかりとサポートしているため
・クリニックと同じ場所にもオフィスを置く事により、常に共に会議をしながらプログラムをすすめ、連絡や対応が早いため。 コミュニケーションが早いのは、成功率に大きく影響します。
・現地でのサポートを行い、クリニックと実際に契約しているため、LA Baby独特の薬の処方方法などを行えるため。
・ドナー登録者数が多いのも成功率が高い理由でもあります。

質問
英語がまったく出来ません。海外旅行もした事もありません。
解答
LA Babyの日本人スタッフと提携先クリニックの日本語を話せる女性の看護婦などによってしっかりとサポートしますのでご安心下さい。
日本から来られる、殆どの依頼者は英語がまったく話せません。

質問
多胎妊娠の可能性を教えて下さい。
解答
弊社では、20~30%の確立で双子が妊娠しています。

質問
提携先のクリニックが大阪になっていますが、大阪まで行けません
解答
問題ありません。一度、お問い合わせ下さい

質問
ホテルはロサンゼルス・ダウンタウンに宿泊しないと送迎はしていただけませんか?
解答
いいえ。ホテルは、ロサンゼルスのダウンタウンから、ハリウッド、ビバリーヒルズ、ウェストLA、 サンタモニカの間のホテルでしたらどこでも送迎します。
弊社は、ウェストLAにあります。ハワイは、ワイキキのホテルでしたら、どこでも送迎可能です。

質問
精子ドナーや着床前診断、TESEは行っていますか?
解答
サポート出来ます。一度、お問い合わせ下さい
着床前診断による男女産み分けは99%です。
ただし、着床前診断にもメリットとデメリットがありますので、必ず、弊社スタッフと相談をしてから決断をして下さい。
※着床前全染色体検査をするPGSの最先端技術、CGHも可能
※着床前診断は米国の最新の技術を用いていますが、染色体検査や男女産み分けは、メリットとデメリットがあり、 最後まで慎重に情報交換をし決断するべきです。高度な技術を提供していますが、弊社とのやり取りも含め高度なプログラムを提供していますので、 最終決断をする前に出来る限り弊社のカウンセリングを受けて下さい。
※ハワイでは、Next Generation Sequencing(NGS)可能です。最新の着床前診断です。
CGHの最新の設備を院内に設置しました(LA)着床前診断の経験や実績が多いからこそ、お話できることがあります。

質問
第一回目の渡米から採卵・移植までどれくらいの期間がかかりますか?
解答
大半の方は、第一回目の渡米から2ヶ月後程に採卵・移植できていますが、ドナー次第ですので保障できません。

質問
ドナーリストを見て、直接、LA Babyのスタッフと話をしてから契約書にサインし、料金を支払いたいのですが。
解答
もちろん、可能です。

質問
主人の精子の質や量が心配です。第一回目の渡米何日前に採精しておくのが良いですか?
解答
第一回目の予約5~7日前が良いでしょう。2週間は超えないようにして下さい。

質問
メールで質問をしましたが、返事が来ません。
解答
弊社では、休日、祝日以外では、24時間以内での返事を心がけています。
返事がない場合は、何らかのトラブルで返事が届いていない、もしくは送信できていない可能性があります。
24時間以内に返事がない場合は、お手数をおかけしますが再度、連絡を下さい。
また、緊急時には必ず緊急電話番号に連絡をして下さい。
ロサンゼルスと日本は時差があります。時差に関してはこちらをご参考ください。
卵子提供でも、ご自身の卵子でも、不妊治療の成功する秘訣の一つがコミュニケーションです。 お互い、コミュニケーションをよく行うようにしましょう。
緊急時のために、LINE(lababy)でのご連絡も可能としています。病院と共に活動しているため、緊急時でも早急に対応可能なのも、LA Babyの特徴です。

質問
米国でしか購入できないお薬が足りなくなった時は、再度、渡米が必要でしょうか?
解答
通関やお薬の郵送専門業者と連携して、これまでの実績豊富で特別な書類作成等も弊社で行えるので郵送が可能です。

質問
ドナーの追加検査や追加薬代、追加治療費などで巨額の請求があると聞いたことがあります。
解答
弊社では、LA Baby全額負担です。実績が多いため、このようなリスクは弊社で全額負担が可能です。

質問
米国で出産を考えています。
解答
サポート出来ます。LA Baby特別のプログラムがあります。プログラム開始前に弊社コーディネーターと相談して下さい。

質問
LA Babyからのサポートは、移植したら終わりですか?
解答
弊社からのサポートは、移植後も、出産後も可能です。妊娠することがゴールではなく、出産することもゴールではありません。
出産後も6割~7割近くの方から連絡を頂きます。経験と実績があるからこそ、出来る限りサポートを続けます。

よくある質問