本文へスキップ

ロサンゼルス・東京・ホノルルを拠点にする卵子提供エージェンシー

Since2004

:: English Page

ロサンゼルス・東京・ホノルルを拠点にする卵子提供エージェンシー

LA Babyはロサンゼルス・東京・ホノルルを拠点にする卵子提供・代理出産エージェンシーです。

お子さまに恵まれなかったご夫婦に、ホノルルとロサンゼルスで新しい不妊治療の選択肢をご紹介します。
経験と実績が豊富なLA Babyのサポートで世界最先端医療を体感して下さい。

informationお知らせ

  • 卵子提供説明会のお知らせ

    東京での卵子提供説明会を2021年12月に開催します。
    12月3日(金)〜6日(月)
    12月10日(金)〜13日(月)
    12月17日(金)〜20日(月)
    面談予約は受け付け中です。
    希望される場合はLA Babyまで。
  • ZOOM面談について

    卵子提供ZOOM面談の予約はメールやLINEでお願いします。事前予約は必要です。
  • SNSでの情報発信について

    ブログで情報発信は毎日更新中



卵子提供プログラム卵子提供プログラム

  • 卵子提供による受精卵を移植

    "卵子提供"とは、子宮に問題はないが、何らかの原因で卵子が使えない場合に行うプログラムです。 卵子提供者の卵子と夫の精子を体外受精して受精卵を作り、それを依頼者(妻)の子宮に移植、妻が妊娠、出産の過程を 体感してお子さまを授かる方法です。LA Babyが提携するクリニックでは最高質の卵子を厳選していることもあり、 妊娠成功率は世界最高レベルを誇っています。
  • 卵子提供者の条件

    LA Babyでは全ての卵子ドナーを独自で審査し、卵子ドナーと将来生まれてくるお子様のためにも、独自で管理しています。30歳までの健康的な女性に限らせて頂き、過去のデータを分析し、より良いサービスを提供しています。
  • 卵子提供プログラムについて

    詳しくは、こちらから



代理出産プログラム代理出産プログラム

  • 体外受精後の受精卵を代理母に移植

    "代理出産"は、子宮に問題がある、もしくは採卵できるが不育症などで流産を繰り返している、そして夫の精子に問題がない場合に行うプログラムです。
    妻の卵子と夫の精子を体外受精して受精卵を作り、その受精卵を代理母の子宮に移植。妊娠出産の過程は代理母がしますが、赤ちゃんの遺伝子を100%受け継いでいます。
    今までの不妊治療ではどうしてもうまくいかず、新たな選択肢をお探しの方におすすめです。
  • 一回目の移植は自分にし、二回目を代理母に移植

    もし、母体に何らかの問題があると思われ、一回目の移植を自分にし、二回目の凍結胚移植を代理母にされるのを希望される場合は、一回目の渡米前にその旨をお伝えいただく必要があります。
  • 代理出産プログラムについて

    詳しくは、こちらから

LA Baby (本社)卵子提供エージェンシー

11500 Olympic Blvd Suite 400
Los Angeles CA 90064 USA
TEL 310-444-3087

LA Baby (東京)卵子提供エージェンシー

〒105-0004
東京都港区新橋4-21-3
新橋東急ビル3階 TEL 03-6895-7507

メール/LINE卵子提供エージェンシー

メール:contact@lababy.us
LINE ID:lababy